オナニーの見せ合い

僕には、二つ上の姉がいる。キレいかブサイクかと問われると、大学生の頃ミスキャンバスに選ばれたくらいだから間違いなく美人だ。
周囲から「あんなきれいなお姉さんがいるなんて羨ましい」なんて言われたものだが、少なくとも、姉の美貌に何かを感じたことはない。
いや、もしも、姉と血がつながっていなくて、他人として出会っていたのならば、僕は好きになっていたかもしれない。ただ、それは外面だけの話だ。
家の中での姉のだらしなさを、ここでぶちまけてやりたい。
とりあえず、弟が受験勉強している隣の部屋で、オナニーに耽るのは止めてほしかった。普段、姉がどんなセックスをしていたかは知らないが、やたらと声を出すのだ。薄い壁の向こうから姉の艶めかしい声が聞こえてくるのだから、僕は気が気でない。
いくら姉と言っても女性である。多感な思春期の僕には刺激が強すぎたのだ。僕が第一志望の大学に落ちたのは、姉のオナニーが原因だ。
「勉強してるんだから静かにしてくれないかな」なんて、それとなくオナニーの声がダダ洩れなことを伝えた時がある。
チャットオナニーからオナニー鑑賞に進展させればセフレもOK
すると、姉も察したようで「あんたも結構声出すよね」なんて返してきた。
指摘されて初めて気が付いたのだけど、僕はオナニーする時に「んー」とか「あー」とか結構声を出しているらしい。姉によると、壁越しにベッドがごとごと鳴る音が聞こえると「あ、オナニー始めたな」と勘づき、しばらくしてから「んー」とか「あー」とか聞こえるので、心の中で大爆笑していたそうだ。何て屈辱・・・。
こうして、僕たち姉弟は、長い間、オナニーの見せ合いならぬオナニーの聞かせ合いをしていたのだ。
開けっぴろげで下ネタ大好きな姉は、僕がオナニーをしていると壁越しに「おかずになってあげよっか?1000円でいいよ」なんて言ってくるようになった。挙句の果てに「オナニーするところ見せてよ、私も見せてあげるから」なんてオナニーの見せ合いを提案してくる始末。もちろん、本気ではなくて弟をからかっていただけだと思うが、初体験の際にどうすればいいかよくわからずに焦った時に「こんなことなら姉のオナニーを見ておけばよかった」と後悔したものだ。
そんな姉も1年前に結婚をした。今頃、旦那さんとオナニーの見せ合いをやってるのだろうか?
テレセ
センズリ鑑賞

お金の無償支援

「困ってる女性がいるから、助けてやってくれないか」と知人から頼まれて、母子家庭を助けることに。お金の無償支援ですから、生活全般の中身を見せてもらってます。家にもしょっちゅう上がらせてもらってますし。
無償ですからね。返す必要がないわけで、その分、見せてもらいたい、確認したいということは、全部わたしにはオープンにさせてもらってますよ。「こういうところは無駄じゃないか」ってことははっきり言いますしね。こちらとしては、少しでも改善していってもらわないと、お金の無償支援をしている意味がないですから。
あれこれ言われたくない女性は、当然、わたしに気に入られようとして、向こうからしなだれかかってきますよ。「お世話になってますから」ってね。
返す必要のない金ってのは、毒というか麻薬みたいなものでね。手放せなくなる。こちらは、それが目的ではないんですけどね、いや、本当に。だから、男としてぴくりともしない女性とはそういう関係にはならないですよ。
お金がない時はどうするう
福祉のお世話になる必要はないというのに、貧乏になってしまってる女性は、どこかだらしないところがあることが多い。考えが甘いことが多いんです。
もちろん、風俗でもなんでも働けなんていうことはいいませんよ。でも、お金がないというのに、酒も好き、たばこも吸うというのではだめでしょ? 子供を預けるところがないからとか、平気で理由にして、仕事もフルタイムでは働かない。いまはかなり待機児童問題が解消されているし、母子家庭なら優先してくれるケースが多いんですよ。それでも、あれこれ理由をつけてめいっぱい働かない人もいる。
そういう甘えてる部分を見つけては、お説教する。みんなそんなの嫌だろうけど、お金がほしいから黙って聞いてますよ。それで、だんだん甘えて、わたしを懐柔しようとしてくるんですね。

見返りなしでお金を支援
無償でお金を提供

クリ調教

私、一時期お笑いスクールみたいなところに行ってたことがあるのね。
で、一応、スクールだからコントとかネタを披露するっていう時が年に何回かあるわけ。
今でも思い出して、微妙な気持ちになるんだけど・・・
男子の二人組がその時にやったネタ。
「クリ調教」をいちいち、「LOVE注入」みたいな言いまわしにして、ネタ作ってた(笑)
クリ調教するときのあるあるネタで、区切りのようにLOVE注入、じゃなくて「クリ調教」って一言入れるんだけど。。。
正直、女子は引いてました。
私も含めて、そのネタどうよ?って雰囲気になってるのに、講師の先生はバカ受けしてた。
もともと、その講師の先生さ、下ネタに対する笑いの沸点が低かったんだよ。
他の講師の先生は下ネタに頼るとキツイから手を出すなって忠告してたけど、その先生だけは下ネタ大歓迎だったね。
クリ拷問
一定数の需要はあるよ?下ネタも。
だけど、下ネタって、男しか面白くないネタとか女しか面白くないネタって分かれちゃう。
万人受けする笑いなんかないけどさ、人口の半分を不愉快にする可能性のあるネタならやらない方が無難だよね。
その「クリ調教」のネタがちょっとウケたもんだから、その次の発表会の時にグレードアップさせたネタを持ってきて、だんだん女子も引いてきて・・・。
結局、その二人も「クリ調教」ネタでコケたためか、コンビ組むの解消してたしね。
私生活でどういうクリ調教してるかなんて話、ネタ発表会でするようなことじゃないでしょ、さすがに。
プチ援
割り切り